ゆりあがブリーダーから放棄された日 *

明日でゆりあがブリーダーから放棄されて1年になります

昨年の今日までは
そのブリーダーの元にいたということです

柴成犬メス10匹
柴子犬4匹
柴成犬オス5匹
チワワ5匹
ダックス1匹

が、そのブリーダーによってセンターへ持ち込まれたのです。。

どうしてそんなことを..
とてもとても許せない行為ですが..
犬猫たちのために想いと行動を持って対応して下さっている
ボランティアさんのいるセンターへ連れてきてくれたことだけは
感謝しています。。
悪徳なブリーダーによって殺されたり山へ捨てられたり..
現実にある話ですもんね。。

ゆりあのそして仲間たちの命が繋がるかどうか
紙一重だったかもしれない昨年の今日..
命ある今に本当に本当に感謝しています。。

年末は昨年のゆりあたちのように
センターへたくさんの犬猫が持ち込まれると聞いています

こちら → *ココニャン一家の縁結び *が
ゆりあがお世話になったセンターのボランティアさんのblogです
もしわんちゃんねこちゃんを家族にと考えている方が身近にいらっしゃったら
お迎えを待っているこの子たちの存在を教えてあげて下さい!
よろしくお願いします!!!

*ココニャン一家の縁結び*さんの昨年の12/23頃の記事に
放棄された後のゆりあたちの様子が載っています
お陰さまでみんなセンターから出る事ができましたが
この記事を見返すたびに胸が痛みます。。

ココニャン一家の縁結びさんのblogは写真や記事を転載することは禁止されています*

人と犬の結びつきが強く
飼い主さんからたくさん愛情をもらって
フレンドリーでかわいいわんちゃんの多い世の中になりましたが..

b0239176_21162887.jpg

人の愛情を知らないわんこたちは
人が怖くて怖くて..
自分から近寄ることもできず
威嚇して吠えたり、びびりで隠れてしまったり..

b0239176_21171783.jpg

そういう犬たちは
残念ながらお声がかかりにくいのが現実です。。

でも、そうなったのは
その犬たちの性質が悪いからでしょうか。。

絶対にそうではないはずです!

関わる人が作り出した悪い環境によって
そうならざる終えなかったのです。。

b0239176_21172823.jpg

うちのゆりあも
私を怖い存在の*人*から*飼い主*として
信頼してくれるまで本当に時間がかかりました。。

b0239176_21171618.jpg

写真にあるように
サークルの隅にひっついて体を震わせていましたし
尻尾はいつもお尻の中に巻き込んでいましたし
初めてのお散歩は歩けずにほふく前進でしたし〜(笑)

b0239176_21172791.jpg

正直に言いますと..

よくアレまみれになっていたゆりあを
きれいにしてあげたいと頑張れば頑張るだけ逃げられて..
(三段跳びしてまで必死に逃げ回ってたんです。。)
想いが通じない歯痒さから
「もう知らないから!」と言ってしまったことも実はありました。。

今思うと、なんてバカなことを..

近寄りすぎず
でも、離れすぎず
心を開いてくれるまでじっと見守る事の大切さを
ゆりあに教えてもらいました

そして..

b0239176_211750100.jpg

その先にあったのは
ゆりあのこの笑顔!!!

b0239176_21175930.jpg

何よりも私のご褒美でした^^*

人の愛情を知らないという事は
その犬にとって
どれほど不自由な日々になってしまうか..

ゆりあを迎えた頃は
自分を励ますためにも良い事うれしかった事楽しかった事を
メインにblogに綴っていましたが
実のところは、なかなか大変なこともありました^^*

でもでもでもでも
その大変さを吹き飛ばしちゃうくらい
心が繋がった時の喜びは大きくて
ゆりあに出会えた事に本当に感謝しています

協力してくれた
ダンナさんとけんしろうにも感謝です

どうかこの年末に
あたたかい家族に迎えられる
わんこにゃんこたちがたくさんいますように...

ゆりあの命が繋がった日に
ちょっとまじめなblogを書いてみました^^*

*END*

応援ありがとうございます♪
まじめなblogを書いている横で
当のゆりあさんはお腹を出して寝てますが..
そんなお気楽ゆりあに
どうぞぽちっとよろしくお願いします^^*

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
[PR]

by neri-ken46 | 2012-12-20 23:00 | ゆりあ | Comments(21)

Commented by マッキー at 2012-12-21 00:41 x
いつも楽しくblogを拝見しています。以前時々みなと公園やタリーズでお会いした事があるラックの母です。今日のゆりあちゃんの記事、ネリネリさんの深い深い愛情に涙がこぼれました。 センターから迎え入れるかを悩んでおられる時もblogを見ていましたしその後何度か公園で元気なゆりあちゃんに会う事が出来て本当に嬉しく思っていました。 悲しいニュースばかりの毎日の中でキラキラと心暖まるネリネリさんの一つ一つのことば、ゆりあちゃんの最高のスマイルに 感動しました。
Commented by 龍米ママ at 2012-12-21 01:00 x
ゆりあちゃんと初めて会ったのは、けんちゃん家に来てしばらーく経ってからだったので、その頃にはすっかり幸せな顔してましたが、やっぱり大変な事も色々あったんですね(^-^)
それでも、ママさん、パパさん、けんちゃんが、大事に愛情をたっぷり注いだおかげで、今の最高のゆりあスマイルがあるんだね♪
ゆりあちゃん、幸せな道に進めて本当に良かった♪
多くの悲しい過去を持つワンコが、ゆりあちゃんのような幸せワンコになれますように(;>_<;)
Commented by 扇ちゃんママ at 2012-12-21 07:17 x
ん~考えさせられます。
海外などでは、保護犬などを次の飼い主へというのが普通の事なのに、日本ではまだまだペットショップが当たり前ですものねぇ~。
うちの二世を楽しみに待っている人にこういうワンコもいるから助けてあげて。考えてみて。と
言っているのですが、なかなかうーん?!のようです。
かわいいだけで飼うのならヌイグルミでいいのでは?と思うこともあります。
命の尊さをいっぱい考えなくちゃいけませんね。
ゆりあちゃんがとっても幸せそうにしているのが、ホッコリします。
Commented by shibakoume at 2012-12-21 11:10
泣けてきました・・・。
来たばかりの頃のゆりあちゃんの姿と今では、全然違いますね!
幸せな子になって、本当に良かった・・・。
小梅が来た頃のことも同時に思い出したけど、似たような感じだったなー。
心を許して自分から側に寄ってくるようになったのは、8ヶ月ほどたった後でした。
小梅が来たのは6ヶ月の時だったから、散歩やドッグランは最初からとっても楽しそうだったけど、
ゆりあちゃんはもう大人で、長い間そのブリーダーの所で辛い目に合ってたんですもんね・・・。
ネリネリさんご夫婦のご苦労、お察しします。
おふたりとけんしろうくんのお陰で、こんなに幸せそうなゆりあちゃん、
本当に良いお家にもらわれたのね!
1頭でも、罪のない命が救われますように。
Commented by pyonta at 2012-12-21 12:21 x
はじめまして。
ゆりあちゃんを迎えて下さり本当にありがとうございます。
迎えたばかりの不安そうなお顔と今のお顔はまったく違いますね!
今はキラキラ輝いていて幸せいっぱいってお顔ですね♪
本当によかった!!!!

実は私も、このブリーダー崩壊のセンター持ち込みの時に、迎えることを考えていました。
主人と相談してユリアちゃんも候補として、応募フォームも出しました。
ただ、ボランティアの方と連絡が取れる前に、ペットショップの売れ残りでイベントで叩き売りされていた我が家の2頭目「なな」と出会ったのです。
4か月で3.2キロとやせ細り、イベントで家族と出会えなければペットショップには戻さないと言われ置いて帰る事が出来ず、我が家に迎えました。
ボランティアさんと連絡が取れたのはその翌日だったと思います。
事情を伝え、ご了承いただいたのですが、本当に申し訳なくて・・・。
辛い思いをしたゆりあちゃんが心を開くようになるまでは、本当ご苦労が多かったことと思います。
本当に本当にありがとうございます。
今もたくさんのわんにゃんが家族をまっています。
どうか1頭でも多くの子にゆりあちゃんのように素晴らしい家族ができますように。
Commented by イベリコ(ブー) at 2012-12-21 18:11 x
あれからもう一年なんですね・・・

この問題は買う側、ブリーダー側両方が変わらないといけませんね。
ゆりあちゃんを迎える事はそう簡単なことではなかったと思います。
なかなか心を開かなかったゆりあちゃん
ネリネリさん夫婦の暖かい心にふれ、今は見違える様な姿に♪
大変な事も沢山あったと思います
でも今はその苦労が報われてますね
これからもゆりあちゃんの様な幸せワンコが増える事を
心から祈るばかりです
Commented by イタそら母 at 2012-12-22 00:44 x
ママ、パパ、けんちゃん
そして、ゆりぃ
一年とてもがんばったんだね
いつも元気なゆりぃしか知らなかった私…
涙が止まりません

これからの沢山の楽しいことに
ご一緒出来たらうれしいです


Commented by パウ at 2012-12-22 10:09 x
私もこの日の出来事は忘れられません。
そして忘れてはいけない事だと思います。
幸せも不幸せも人間が作り出してしまいます。
その現実をいつも心に持ち続けていきたいです。

私は直接的に命を救うお手伝いができませんでした。
何度も自分を責め、どれだけの方々に迷惑をかけてしまった
ことでしょう。
立ち直るのに正直、時間がかかりました。
でもゆりあちゃんの笑顔をはじめ、一緒に放棄された仲間の
子達も、それぞれの里親さんの元で元気一杯過ごしている姿に
気持ちを救ってもらいました。

ネリネリさん、ゆりあちゃんは本当に幸せいっぱいのお顔をしていますね♡
ゆりあちゃんから、たくさん教えてもらった事に感謝ですね。
わんこって人を成長させてくれるすっっっごい存在です!



Commented by neri-ken46 at 2012-12-22 11:40
マッキーさんへ♪

ラックちゃんママさん、ラックちゃんお元気ですか??
キラキラなお目目としっぽフリフリ〜で
駆け寄ってくれるラックちゃんにもうずいぶん会えていなくて..
ゆりあの記事に温かいコメントをありがとうございました^^*
ゆりあを迎える少し前に、みなと公園の入口で
ママさんと息子さんとラックちゃんに会えたんですよね!!
その後も、みなと公園でお会いするたびに
けんしろうとゆりあのことをいつも気にかけて下さり
色々なお話を優しく聞いて下さる
ラックちゃんママに、いつも癒しと励ましを頂いていました☆
とてもとても感謝しております!!
お仕事の共通点もあって
ママさんとのお話は尽きませんでした^^*

優しい飼い主のみなさんとお友達わんこみんなのお陰で
ゆりあは新しい世界を思う存分満喫しています^^*
また、みなと公園やタリーズでお会いできる日を
楽しみにしておりますね!!!
Commented by neri-ken46 at 2012-12-22 12:20
龍米ママさん♪

そうそう!龍米ちゃんとは今年前半お散歩で
ずーっと会えていなくて..
龍米家のblog開設のお陰でこんな風に繋がる事ができて
本当に感謝しています^^*
ゆりあが最初に龍米ちゃんに会えたのは
パパさんがお散歩中の時でしたね!
ママさんと会えた時
確か、すでに夏を過ぎていましたよね(笑)
こんなにご近所なのに、会えない時は何ヶ月の単位で会えないので
blogをやっていたことでこうやって一緒に
ランで遊んだりお出かけできるようになれていると思うと
あぁ〜本当に良かったぁ〜と、今更ながら思います^^*

来たばかりの頃は、なかなかの野性的な感じでした^^
部屋の隅で体を低くして、グルグル〜って
近づく私に唸ってましたよ(笑)

パパさんママさん龍くん米ちゃん
現在進行形で龍米familyにお世話になっている、ゆりあ^^*
いつもゆりあにたくさん声を掛けて下さリありがとうございます!
びくびくしている時は優しく見守って下さり
ちょこんとそばへやって来た時は
よ〜しよ〜しって撫でて下さり
龍米familyのお陰で、ゆりあはとてもとても良い経験をさせててもらっています!
今後とも、どうぞよろしくお願いしますね^^*
Commented by neri-ken46 at 2012-12-22 12:44
扇ちゃんママさん♪

ゆりあの記事を読んで色々考えて下さったとは..
ありがとうございます!!!!
そのお気持ちに、感謝です^^*

犬を飼育にすることに対して
社会的に責任を持って取り組んでいるドイツでは
犬を飼うには、ブリーダーからかもしくは
犬たちを保護する施設のティアハイムから迎えるのが
一般的だそうです
日本のように、商品のように子犬をペットショプに並べて
責任も持てないのに、かわいいだけで買ってしまえるような
環境を作り出していることが
不幸な犬たちの連鎖を生んでいることには
少なからず間違いではないように思います..

ドイツのティアハイムは、保護施設であって
日本のセンターのように処分する施設ではないので
飼い主さんになってくれる人があらわれなくても
犬生最後まで、命が守られていています。

日本もそうなって欲しいですね。。
Commented by neri-ken46 at 2012-12-22 14:02
5丁目さん♪

小梅ちゃんは、保護犬の先輩..
ゆりあの記事を読んで
想う事、感じる事がリンクして
小梅ちゃんの悲しい体験を思い出させてしまいましたね。。
生後6ヶ月の時、里親会で
5丁目さんご夫婦に出逢えた小梅ちゃん☆
本当に本当に本当に良かったねぇ(涙)
まだまだ甘えたいパピー期なのに
小さい体で、いっぱいのことを受け止めてきたのですね。。
5丁目さんご夫婦に自分から寄っていくようになるまで
8ヶ月の月日を要したと聞いて..
ゆりあとの関係がまだもう少しなところも
5丁目さんと小梅ちゃんのような関係に
いつかなれるんだって思ったら
とてもとても心強いです^^*

ゆりあを迎えるにあたっては
何よりもけんしろうがいてくれたことで
助けられました!!!
ゆりあはけんしろうを通して、人の存在を覚えたので
けんしろうがもしいなかったら
何倍も時間がかかっただろうと思っています!!

この年末、悲しい想いをしているこたちが
一匹でも多くあたたかい家庭に迎えられますように..
Commented by neri-ken46 at 2012-12-22 14:27
pyontaさん♪

pyontaさん、はじめまして!
そしてコメントをありがとうございます^^*

昨年のゆりあたち仲間のブリーダー放棄に
積極的に我が子にと考えて下さっていた事..
そして、ゆりあ(I子)のことも候補として考えて下さっていた事..
そのお話が聞けて
とてもとてもうれしかったです(涙)
同時に、売れ残ったからといって
心ない扱いを受けていた
ななちゃんをご家族にと迎えられたお話に
とてもとてもじ〜んとしてしまいました。。
pyontaさんご夫婦が
ななちゃんとその時に出逢ってなければ
ななちゃんはどうなっていたか..
ですので、申し訳ないなんてとんでもないです!!!!!
温かいおうちに行く事ができた、ななちゃん
シロお姉ちゃんと幸せに暮らしているななちゃん
本当に本当に良かったね!!!!!!

ゆりあもわが家へやって来た時
4.2kgしかありませんでした。。
ごはんをしっかり食べれて安眠のできる場所に
一匹でも多くのわんこにゃんこたちが迎えられますように☆
Commented by neri-ken46 at 2012-12-22 14:48
イベリコ(ブー)さん♪

イベリコ(ブー)さんには
ゆりあたち仲間の記事のことをblogに転載して頂いたり
そのボランティアさんの記事にコメントをして下さったり
当初からお気持ちをもって関わって頂き
本当に本当に感謝しております!!!!
ゆりあがわが家へ来てからの様子も
blogを通して気にかけて頂いて..
コメント頂いたりと本当にありがたいです!!!

そうですね、この問題は
買う側売る側の両方が
変わっていかなくてはいけませんね。。
かわいい子犬たちが高い商品として売られる裏で
劣悪な環境で辛い想いをしている
繁殖犬たちがいるのかと思うと..
そして、身勝手な飼い主のせいで捨てられた犬猫たちの
行く末は死しかないなんて..
イベリコ(ブー)さんのお知り合いの方が取り組まれている
ドイツと同じような保護施設ティアハイム建設のお話
本当に本当にすごいなぁと思いながら
私もできる範囲で
協力していきたいなぁと思っております!!
Commented by neri-ken46 at 2012-12-22 15:15
イタそら母さん♪

ゆりあの記事に、心を痛めて下さった事..
涙して下さった事..
こちらも感動してうるうるしてきちゃいましたよぉ〜!

みんなそら家のような優しくって明るくって楽しいおうちに
迎えてもらえたらどんなに幸せか..

新しい飼い主さんはまだのようですが
一先ず保護先が見つかった
そらくんと同じイタグレちゃんが
ココニャンさんのblogで紹介されていましたが
高速道路のPAに捨てられていたそうで
痩せ過ぎて、背中の骨に沿って皮膚が裂けていました(涙)

そらくんではないのだけど
同じイタグレちゃんなのでそらくんに思えてきてしまって
記事を見た時、とても辛かったです(涙)

そらくんはゆりあの走りの師匠です^^*
また一緒に走ったり美味しいもの食べて下さいね!!!
Commented by neri-ken46 at 2012-12-22 15:45
パウさん♪

ブリーダー放棄に遭った
仲間たちみんなのことずっとずっと気に掛けて下さり
パウさん、ありがとうございます!!!

気持ちはあっても、環境が揃わなければ
現実的には迎え入れることは難しいですから
パウさんがご自分を責める事は決してないです!!!!
私も、ちょうど3月末で退職するということがなければ
正直、動けなかったと思います。。
そして、今後お手伝いしていけることといったら
わずかながらの寄付などでしか
お迎えを待っているわんこにゃんこたちの
お手伝いをすることができないと思いますが..
これからも目を背けずにいたいと思います!!!

わんこたちは、本当に人を成長させてくれますね☆
ゆりあだけでなく、けんしろうにも
今になって色々なことを教わってます^^*
カエラちゃんはお元気ですか???
仕事を頑張るパウさんのパワーの源になっているでしょうね!!!
Commented by みゆ at 2012-12-23 09:23 x
ゆりあちゃんの1年。幸せな家族と出会い、とっても幸せな1年になりましたね(^-^)

しょう吉は、保護主さんの元に3ヶ月位いてから我が家に春過ぎに来たので、センターで年を越しました。出会うべくして我が家に来たと思うのですが、もう少し早く出会ってあげたかったと思ってしまいます。

やはりゆりあチャンも大変でしたか。。。一緒だった子たちはどの子もビビり。外とのつながりも無く、社会性が身につかない閉ざされた過酷な環境に居たのでしょうね。正直、しょう吉も大変でした…。なかなか触れられなくて、こんなんじゃいざ危ない時に捕まえられないし、どうして!?知らないよ!!と思ってしまったり…。(まっ、今も抱っこは苦手ですが(^_^;))
でも、なんとか今に至りました。日に日に良くなっていると思います。2wanとも新しい犬生を手に入れこの先の未来は明るい!!ですね♪(笑)

そして今、まさに家族をまっている多くの不幸なワン・ニャン達に少しでも多くの手が差し伸べられる事を心より祈ってやみません。
Commented by neri-ken46 at 2012-12-24 12:03
みゆさん♪

しょう吉くんにとってもゆりあにとっても
昨年末から激動の1年でしたね〜
でも、悪い方にではなく良い方への変化!
しょう吉くんもゆりあも、この月日の中で
本来の愛らしい姿をたくさん出せるようになって
本当に本当に良かったですね☆

しょう吉くんは、優しい保護主さんに迎えられて
そして、みゆさんご夫婦というステキなご家族に出逢えて..
センターで今か今かと待っていたのでしょうね☆
きっと、みゆさんご夫婦に出逢うためだから
センターでの日々が少しだけ長くなったのも
頑張れたんですよ、しょう吉くん!!!
運命の赤い糸で結ばれていたのですね☆☆

しょう吉くんも、おうちに来てから大変なことが
たくさんあったのですね。。
そうなんです。。
何かあった時に何とかしてあげなくちゃいけない飼い主に
触られる事を怯えてしまっていた日々に..
本当にどうしよう。。と思ってました!!
一番大切な時期に、閉ざされた過酷な環境にいたのだから
しょうがないのですよね。。
Commented by neri-ken46 at 2012-12-24 12:03
つづき♪

でもでも、しょう吉くんもゆりあも
今ではすっかり甘えっ子で^^*
そうそう!ふたりとも家族旅行にも行けちゃいましたし♪
これからの犬生を存分に楽しませてあげたいですね!!

本当に、今まさにお迎えを待っている
不幸なわんちゃんねこちゃんに
たくさんのあたたかい手が差し伸べられますように..
Commented by 健太ママ at 2013-01-25 01:35 x
コメントが前後してしまいましたが。。
あの日のネリちゃんからのご報告メールの内容を読み
衝撃が走ったこと。。今でも鮮明に思い出されます。。
と同時に、自分には決して真似することのできない
ネリちゃんの勇気ある行動に感動しました☆
飼育放棄などで持ち込まれたり捨てられたり。。
悲しい現実があることを知る機会は
昔に比べたら情報網がたくさんあって
広く知らせることは可能になる一方
一向に減らない辛く悲しい想いをしている犬猫たち。。
何の罪もない子達の救われる命の数にも限りがあるなんて。。
その中でも、センターなどボランティアの方々の
少しでも救いたい!という想いと協力によって
繋ぎとめられた大切な命。。
ゆりあちゃんもこうしてネリちゃんの元へと導かれ
今の幸せがあるのだなぁとしみじみ思います。。
ゆりあちゃんは誰もが羨む最高に幸せワンコとなりました☆
ゆりあちゃんの笑顔からしっかりと伝わってきます☆
ゆりあちゃん!本当によかったね!
これからもその最高のスマイルを見せ続けて下さいね!
Commented by neri-ken46 at 2013-01-28 21:45
健太ママ♪

ご近所隊のみなさんへメールを送った
あの日を思い出しました^^☆
健太ママ、覚えていて下さりありがとうございます!
そして、気持ちを寄せ、一緒になって
ゆりあを迎える事について考えて下さり
ありがとうございました☆
ゆりあを迎えに行く日に、出発前に偶然
健太ママと健太くんに会えたことも
とてもとても良い想い出です^^*
あの時、すごく勇気をもらいました!!!

本当に、捨てられたり持ち込まれたり
飼育放棄される犬猫たちのなんと多い事…
この悲しい現実に目をそむけたくなりますが
それぞれの一つしかない大切な命…
その大切な命を繋ぎとめようと
頑張っていらっしゃる方々のおかげで
ゆりあと出会うことができました…
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです☆
ごはんを食べて安心してあたたかい場所で寝て…
どうかその当たり前の幸せが
わんちゃんねこちゃん、どの子にもみんな届くといいのに…

健太ママ!健太くん!
ゆりあの笑顔にはご近所隊みなさんの存在が必要です☆
どうか、今後とも見守ってやって下さいね!!!